TOPCDContact



doLuck jazz DLC-24
2,400円(税別)
4月22日発売予定


 
Play On !
/ Kaori Nakajima Quartet


ナカジマ・カオリ(as,cl)
工藤雄一(p)
矢野伸行(b)
豊田一樹(ds)

2019年12月9,10日 前橋・夢スタジオで録音



■収録曲(試聴できます)
01 You Don't Know What Love Is
02 Dear Old Stockholm
03 On Green Dolphin Street
04 My Favorite Things
05 But Beautiful
06 Here's That Rainy Day
07 Tenderly
08 n A Sentimental Mood
09 Memories Of You
10 I Should Care

Producer’s Note

 ワタクシはナカジマ・カオリのプレイ・スタイルが好きである。と言って、アルト・サックス演奏のフレージングやアドリブのメロディ・ラインなどのことを言っているのではない。それらはもちろん素敵なのであるが、ステージで演奏する彼女の姿・形がなかなかよろしいと思っているのである。ステージ中央に仁王立ちになり、正面を向いてどっしりと構え、朗々とサックスを鳴らしきる、そのスタイルを大いに気に入っている。
 doLuck Jazzというレーベルを立ち上げ、最初の作品をリリースしたあと、さてレーベルをこれからどう展開していこうかというときに、2作目はナカジマ・カオリのデビュー・アルバムだとと思い、彼女に会いに東中野のライヴ・ハウスに出かけた。その時すでに彼女は自費出版でアルバムを出すべく録音を済ませたばかりと聞かされ、諦めたことがある。以来6年、ようやく彼女の2作目として今回のアルバムを制作することができた。
 前作から残るメンバーはベースの矢野伸行ひとり。ドラムとピアノが入れ替わった経緯は彼女自身のライナーにあると思うが、矢野は堅実かつ熱量たっぷりの演奏でカルテットを支えてきた。ピアノの工藤雄一は彼のピアノ・スタイルそのままに静かにナカジマの演奏を見守り、そして時にはピアノで鼓舞する。ドラムの豊田一樹はもうちょっとやんちゃぶりを発揮してもいいとは思うが、仕上がってきたマスターを聴くと、なかなか男前の演奏でこの先が楽しみなプレーヤーだ。
 そんな個性的な男3人を従えての、あの堂々たる吹きっぷりなのである。まっすぐで豪胆な吹きっぷりの裏に見える彼女の繊細な心の動きを感じていただけるだろうか。絶品のバラードには心癒されるし、テンポのある溌剌とした曲では、大いに気持ちが鼓舞される。そしてクラリネットの軽やかでありながらふくよかな表情…1枚で3度美味しい本アルバムは、いつまでも愛聴していただけることうけあいです。

doLuck Jazz / 平井清貴